kawakatsu_blog

インコや革靴をこよなく愛する普通のリーマンが普通のことをかく日記やら備忘録

ホラー

今日はあったかかったですね。

そんななか、うすら寒くなる話を・・

いつも通り誰もいないオッフィスに一番乗りして仕事をしていたら、 誰かがドアを開けた音がしました。 会社のドア、電子ロックで「ピピッ、ウィーンガシャン」って鍵が開閉するんです。 なので、正確には、その開いたときの「ピピッ、ウィーンガシャン」としまったときの「ピピッ、ウィーンガシャン」が聞こえました。

「オアザーッス」といつも通りの社会人のあいさつをすると同時に顔を上げると・・

誰もいない。

別の部屋かな?と思ってもどこも誰も入った形跡がない。というか誰もいない。

「ん?ん?」と考えている中の異常な静けさ(いつも通りだけど)にビビり外にたばこ吸いに出ましたとさ。

誰かどっかからなんか持ってきたか?